【AFROおすすめ】韓国コスメでお肌のお悩みを解決!

フィリピンナショナルバンク(PNB)名古屋支店でフィリピン現地口座開設

 

 

フィリピン不動産を購入したことにより

フィリピンナショナルバンク[PNB]のペソ建ての口座開設をします! うれしい~

 

日本にいながらにしてPNBの口座を開設することができます。

PNBはフィリピン国内に626店舗を構えるフィリピン国内主要銀行!

日本では東京、名古屋に支店があります。

 

フィリピン・ナショナル・バンク名古屋出張所

所在地〒460-0003 愛知県名古屋市 中区錦3丁目24−24
営業時間(月〜金曜日(ただし祝日は除く))午前9時〜午後3時)、(日曜日)午前10時〜午後3時
TEL  

052-968-1800
フリーダイヤル0120-143-633
E-mailpnbnagoya@pnbtokyo.co.jp
Websitewww.pnbtokyo.co.jp/nagoya

 

 

コチラ名古屋支店↓↓↓

やってきました。

image

image

image

PNB名古屋支店の口座開設には、以下の書類が必要 になります。
* パスポート
* 写真(パスポートサイズ)2枚
* 本人確認書類(運転免許証あるいは保険証)
* Reservation Agreement あるいはContract to Sell(不動産購入の際の契約書)
* 1万ペソ相当の現金(約22,000円)

 

そして、英語の書類を何枚も書かなくてはいけない(~_~;)

 

英語ペラペラ不動産スペシャリストのK氏がついているので、

手続きはスムーズに進んだ!

 

image

 

日本円で入金すると、その日のペソのレートで入金されます。

 

円高こそ個人投資家にとってのビッグチャンス!

 

国内不動産と海外不動産の大きな違いは、[為替]

為替リスクがあることが海外不動産の大きな特徴ですが、これはリスクでもある一方で大きなリターンをもたらす可能性もあります!

 

 

 

海外不動産に興味のある方は2015年  SMDCの物件 「販売実績世界一」海外不動産スペシャリストK氏をご紹介します。

フィリピンだけではありません。人気エリアのアメリカ、ハワイ、タイ、マレーシアなどご要望に応じて最適な物件選びのサポートをしていただけますよ!興味のある方はAFROとLINEのお友達登録し、トークにてお問い合わせくださいね❤︎”