【AFROおすすめ】韓国コスメでお肌のお悩みを解決!

危険な乗り合いタクシー!ジープニーに乗ってみた

街中のあちこちを走っているコレは、フィリピンの人々が日常的に使う

ジープニーまたはジプニー (jeepney) 、フィリピンの全土でみられる乗り合いタクシー

現地では単に「ジープ」と呼ばれる。

こ〜ゆうの大好き

 

image

image

各ジープニーは決まったルートを往復し、車体にそのルートの出発地・主な経由地・終点が掲示されている。

バス停に当たるような停留所もあるが、それ以外の場所でも自由に乗り降りできる。

 

image

image

image

image

車両のオーナーは独自の派手な塗装やカーアクセサリで外装のデコレーションを競っている。

これらの特徴のため1台として同じ車両はないと言っても過言ではない。

どの車両も個性的でカッコイイ!!!

 

image

image

初乗りは8ペソ。日本円で17円。運賃は運転手に直接支払うが、満席で直接手が届かないときは運転席寄りの乗客にお金を渡し、手から手へと運転手までリレーされる。

お釣りがある場合には逆のルートできちんと返ってくる!

座席に座らず、ゴミ収集車のおじさんみたいに後ろのパイプにつかまって立って乗ると無料なんだって!

 

 

image

せっかくだから、挑戦したい!という私のわがままで

ジープニーへ乗り込んだ!

ジープニー内での盗難・脅迫などがあるため、山本氏も一緒に乗ってくれました。

 

空いてる車両だったため、思ったより乗り心地いいよ

なかなか快適〜

 

image

 

 

 

 

もうひとつ、

バイクに側車をつけてお客を運ぶ、一般庶民の足、トライシケル(Tricycle)

がこちら!おもちゃみたい

image

image

image

バイクの運転手の男の子

 

image

まだ12歳?! 日本では考えられない〜

たくましい

image

 

もちろん乗ってみた!

排気ガスの量が尋常じゃない!目にゴミが〜〜〜 お尻もガタガタ。

あああああ〜 乗り心地はイマイチ〜

 

image

この辺りは「危険だ」「治安が悪い」そう言われてる場所。実際に行ってみると、格好良くてカラフルなジープニーやトライシケルが走りまわっていて、なんだか明るい。

町の人も無邪気に笑っている人ばかりで元気があるな〜フィリピン。